トップ ペンションガイドについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

ペンションガイド私のペンション体験 > ペンション はまゆう

ペンション はまゆう

ペンション はまゆうの画像

私は一時ダイビングにはまっていた頃があり、友人と東洋一とも言われる沖縄の慶良間諸島へダイビングツアーでもどう?ということになり、早速ツアーパンフをあたってみると、意外にも慶良間諸島の島々にはホテルというものがありません。民宿かペンション。女の子にとっては当然行くならペンションでしょう!ということで、ツアーに組まれていたのは「ペンションはまゆう」というところ。

さすがにペンション自体はこだわった感じがなくちょっと大きめのコンクリート系の建物。それに部屋の感じもかわいらしさとかヨーロッパらしさなど、特徴もなく寝るための部屋?と言ってもいいくらい。とはいえ、立地は最高。ビーチへは歩いてたったの1分。というかそこは海です。みたいな場所にたっているのですから、潮の香りや波の音が常に感じることができるまさに海のペンションです。

ほかの宿泊客もほとんどがダイバーでダイビング目的というのは一目瞭然。なので部屋や食事にこだわる人たちが泊まっている様子ではありません。そのせいか、食事もいたってシンプルというか、地域性が出ている感じがあり、にがうりなど、ご当地野菜などが使われていてものめずらしいと、その当時は友人と恐る恐る食べたものでした。ダイビングが目的だったため、泊まってお風呂に入って腹ごしらえができればいいと思ったのは事実ですが、民宿などと違い、各部屋にはシャンプーやリンスなども常備されているので、特に女性ダイバーなどにはお勧めペンションだと思います。



スポンサー広告

ネットショップ広告


ペンションガイドのおすすめ業者一覧はこちら。

今日のお勧め記事 ⇒ カントリー・イン・ザ・リンクス

千葉の房総半島はめぐってドライブしていたのですが、とうとう夜になり急遽泊まる宿を探していたら海岸線沿いに素敵な宿を発見。当日、突然の宿泊でしたがたまたまお部屋が空いていたので、早速泊まることにしたのが「カントリー・イン・ザ・リンクス」 部屋に案内されてびっくり。本当に素敵な部屋で、こだわりを感じることができます。ただ、どちらかというとカップル向けなのかな?小さな子供がいると、何か壊しそうでどきどきしてしまいました。といいつつも、窓から南房総の海を一望することができて、なんだ

ペンションガイドについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。