トップ ペンションガイドについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

ペンションガイド私のペンション体験 > 白馬の森 プチホテル アッサム

白馬の森 プチホテル アッサム

白馬の森 プチホテル アッサムの画像

白馬といえば、なんといってもスキーですよね。スキーを満喫するにはできるだけ安宿で済ませたいものですが、といってもやはりプライベートな部屋でないとこまります。そんな時こそペンションですよね。ということで白馬にスキーに行かれるならお勧めの宿があります。それは「白馬の森 プチホテル アッサム」というペンション。ここは本館とコテージとがあり、私たちは大人数でスキーに行くことになったため、どうせならコテージにしようということになり、アッサムコテージブナに宿泊することにしました。

ここは3LDKという間取りで、バストイレ、キッチンなどなど普通に生活するようなつくりになっているので、人数がいれば絶対お勧めです。1階部分はキッチンとダイニング。ここではみんなで食事をしたりお酒を飲んだりわいわい楽しい時間をすごします。2階は各部屋に分かれていて、寝具だけでも10以上は間違いなくありました。和室もあったので、そこに布団を並べてみると、子供たちはもう暴れまくり。とはいえ、コテージなのでほかの宿泊客の迷惑になることもなく大人も子供も気兼ねない夜をすごせました。

ペンションでは卓上コンロやなべの貸し出しもしてくれるようですが、今回、私たちは自炊覚悟だったので、すべて持ち込んでいました。もちろん、持込OKだそうです。ペンション本館の部屋の中は見ることはできませんでした。お料理もどんなものか知ることはできませんでしたが、コテージでの楽しい時間を間違いなく太鼓判を押せると思います。



スポンサー広告

ネットショップ広告


ペンションガイドのおすすめ業者一覧はこちら。

今日のお勧め記事 ⇒ ペンション はまゆう

私は一時ダイビングにはまっていた頃があり、友人と東洋一とも言われる沖縄の慶良間諸島へダイビングツアーでもどう?ということになり、早速ツアーパンフをあたってみると、意外にも慶良間諸島の島々にはホテルというものがありません。民宿かペンション。女の子にとっては当然行くならペンションでしょう!ということで、ツアーに組まれていたのは「ペンションはまゆう」というところ。 さすがにペンション自体はこだわった感じがなくちょっと大きめのコンクリート系の建物。それに部屋の感じもかわいらしさとか

ペンションガイドについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。